お花に癒されながら心を豊かにし、お子様の花育やスキルアップしたい方にも親切、丁寧な対応で応援します。

フラワーレッスン・フラワーカウンセリングのブルームーン
花&心理

ブログ

2023年01月20日 [フラワーレッスン]

フラワーレッスンと吸水スポンジ

フラワーレッスンと吸水スポンジ アトリエをしていると気になるのが材料原価や水の水量です。花を維持するための水は欠かせないもので、意外と花は軽くても吸水スポンジに挿した花は重いもの。通常の大きさ230×110×80のスポンジの場合1個に約2ℓのお水が必要になります。ペットボトル2ℓが1本分、スポンジ3/1個の場合でも約700tの水が必要です。だとするとハイブリット系のユリを何本か使用する場合はスポンジ3/1個だと1日でカラカラになってしまうことがあり大きめの吸水スポンジを用意したデザインにするのがベストです。花器を陶器やガラス素材にしてしまうと水を足したり取替えたりと大変になってくるのでプラスチック製などの花器を選んだりするといいかもしれませんね。介護施設のカルチャースクールなどは単価を下げる努力が必要なので、小さな器に小さなスポンジは暑い時は花持ちが悪くなりかねないのでお水の量も考えてデザインします。最近はプラスチックでも素敵なものが出ていますので参加者様に喜んでいただけるのも苦労して良かったなあ!と感慨深いものがあります。花の命を繋げる水は命の重さと感じています。フラワーレッスン フラワーカウンセリング 癒し ブルームーン

PageTop

Copyright(C) フラワーレッスン・フラワーカウンセリングのブルームーン All Right Reserved. All Right Reserved.