お花に癒されながら心を豊かにし、お子様の花育やスキルアップしたい方にも親切、丁寧な対応で応援します。

フラワーレッスン・フラワーカウンセリングのブルームーン
花&心理

ブログ

花の効果が最大限にいかされる

花の効果が最大限にいかされる 不安や悩みの正体は意識と無意識の不一致によるものですが、花セラピストは無意識への気づきを促し、個性を確認するために花セラピーの5つの手法を使います。国際花と緑のセラピー協議会の花セラピーは花の効果が最大限にいかされる手法、箱庭療法、交流分析、心理カウンセリング、花と脳、色彩心理学を学びます。花を何気なく選び飾ることには意味があることを学び気づきによって心理を自分でコントロールできたら毎日が生き生きしたものになるでしょう。例えば一般的な箱庭療法とは違い花を活けることでの効果は・柔らかい花にふれることのリラックス効果・クライエント自身も自覚していない無意識の部分を引き出すことが出来る・クライエント自身が新な気づきをえることが出来る・右脳を刺激することが出来る・過去のトラウマを癒すことが出来る。自分に自覚がないため無意識状態を手を使って操作し、花の色や形を無意識に選び意味のある方向に活けることで表現し自分の欲している状態へ、そして花達が自己肯定感を高めさらには未来志向に導いてくれるのです。フラワーレッスン、フラワーカウンセリング 癒し ブルームーン

PageTop

Copyright(C) フラワーレッスン・フラワーカウンセリングのブルームーン All Right Reserved. All Right Reserved.