お花に癒されながら心を豊かにし、お子様の花育やスキルアップしたい方にも親切、丁寧な対応で応援します。

フラワーレッスン・フラワーカウンセリングのブルームーン
花&心理

ブログ

2022年09月13日 [体と心の健康]

自律神経を整える入浴効果

自律神経を整える入浴効果 毎日の暮らしの中で薬に頼らず健康に暮らす習慣として入浴を上手に活用すると思った以上の健康効果が得られます。お風呂は日常生活の中で最も大切なイベント!入浴には3つの入浴効果があり温浴効果で血液を高め、水圧効果で全身に血液を送り、浮力効果で緊張から解放してくれます。【温浴効果】入浴でリラックスして安眠効果を得られるためには温めのお湯にゆっくり入ります。39°くらいのお風呂に20分程度入るように。温めのお湯にゆっくりつかることで、副交感神経が優位に働き脈拍がゆっくりになるのでリラックスでき、筋肉の疲れが取れて血液循環が良くなり体の芯から温まります。一方熱いお湯に短時間入ると交感神経が優位になり新陳代謝が促され心身ともに活発的になります。眠気を一掃してくれるので朝風呂に向いています。温度は42°が目安で5分程度、熱いお湯は疲労物質の乳酸を減らしてくれるので疲労回復に効果的です。現代は空調が整っていて自然に汗をかいて体温をコントロールする機能が鈍っているので、熱いお風呂に入って発汗を促すことは自分で体温調節できる体力づくりにも役立ちますね。フラワーレッスン フラワーカウンセリング 癒し ブルームーン

PageTop

Copyright(C) フラワーレッスン・フラワーカウンセリングのブルームーン All Right Reserved. All Right Reserved.