お花に癒されながら心を豊かにし、お子様の花育やスキルアップしたい方にも親切、丁寧な対応で応援します。

フラワーレッスン・フラワーカウンセリングのブルームーン
花&心理

ブログ

2022年08月26日 [フラワーレッスン]

睡蓮と蓮

睡蓮と蓮 花の違いあるあるでは睡蓮と蓮は夏の涼感をつたえる水上の花ですね。スイレンとハスは沼地に生えるスイレン科の水生多年草、漢字も同じでややこしく水上で花を開き花期もほぼ同じことから一見混同しがちですが、スイレンの茎は水中にあり花と葉は水面に浮かんでいます。和名は未草(ひつじそう)未の刻の午後2時頃に開花するとして付けられた名前ですが、実際には昼頃から白く清楚な花が開き夕方になると閉じてしまいます。一方ハスはインドが原産地、花と葉の茎は水上から長く伸びて紅や白のうつくしい花を付けますが花は深夜に開き始め完全に開くのは明け方で昼過ぎには閉じてしまいます。ハスの名前は果実が蜂の巣に似ていることからきたといわれ、個性的な形からフラワーレッスンの花材としてもよく使われています。またハスの根茎は蓮根で野菜売り場で売られているのもおなじみです。蓮根の花は白色ですが咲き始めは爪紅のような感じで、うっすらとピンク色をしていてほんとうに可愛らしく(一度も見た事がありませんが)見ていてもあきないようです。フラワーレッスン フラワーカウンセリング 癒し ブルームーン

PageTop