お花に癒されながら心を豊かにし、お子様の花育やスキルアップしたい方にも親切、丁寧な対応で応援します。

フラワーレッスン・フラワーカウンセリングのブルームーン
花&心理

ブログ

2022年08月02日 [体と心の健康]

食事療法

食事療法 自律神経の乱れを整えるには食生活も大切です。栄養をバランス良く摂り1日3食の規則正しい生活をする、さらに自律神経をつかさどる脳と腸は密接に関わっているので、腸内環境を整える発酵食品を積極的に摂ると、自律神経にも好影響を与えます。また自律神経を活性化させる幸せホルモン「セロトニン」も腸で作られているので、腸を良好な状態に保ちましょう!天気痛予防に積極的に摂りたい栄養・タンパク質=丈夫な体づくりに必要な栄養で疲れや無気力を感じやすい天気痛にも有効です。・ビタミンB群=興奮を抑えて頭痛を緩和し、ビタミンB1は貧血、めまい予防にも。・亜鉛・マグネシウム=過剰反応の内耳の興奮を抑え、気圧変化による天気痛予防に。また湿度が高いと体調不良の原因、汗をかきにくく、体内の水分を外に蒸発させられずに溜め込んでしまうので、入浴で前進の血行を良くし汗をかく習慣をつけましょう。汗をかきやすい体質にするために梅雨前からウオーキングなど運動を続ける習慣もいいですね!この時期は無理をせずに除湿機などで室内を爽やかな環境に整えましょう。フラワーカウンセリング フラワーレッスン 癒し ブルームーン

PageTop

Copyright(C) フラワーレッスン・フラワーカウンセリングのブルームーン All Right Reserved. All Right Reserved.