心理カウンセラーのひとりごと - ブルームーンのブログ

仙台フラワーアレンジ教室 ブルームーン
出張フラワー教室
白のトルコ桔梗
人が花に癒されると感じるのは何故でしょうか。それは、花が発する色や香りが人の五感に働きかけ、脳が活性化するからです!人間の脳には右脳と左脳があり、左脳は思考や倫理を司る考える脳、右脳は五感を司る・感じる脳であり、5つの感覚や感性を扱う脳は視覚情報を認識する力があると言われています。【花セラピー】は右脳が司る感覚をフルに活動させるメソッドと言えるのです。フラワー教室ブルームーン

視覚からのイメージ
赤いバラのイメージとして目(視覚)からの情報では、カラー、形、雰囲気を人それぞれ持つ感覚をデータ化したメソッドが花セラピーです!【国際花と緑のセラピー協議会】ではデータをカードにしたことで、心理分析としてある程度今の気持ちがカードで表現することができます。貴方の赤いバラのイメージで心理分析が出来る花セラピーカードを体験してみませんか?フラワー教室ブルームーン

カウンセリング
フラワー教室では【メンタル心理】にてカウンセリングを行っています。花と緑が人にどのような作用をもたらすのか?花や自然に触れることでの「園芸療法」や自由に作品を作る「芸術療法」など、夢中に作成することで得られる達成感、充実感、それが作業療法(セラピー)なのです!フラワー教室ブルームーン

このページの先頭に戻る